菱田雄介写真展 2011年87月

東日本大震災直後から現在に至るまで現地の写真を撮り続けている菱田雄介氏の写真展「2011年87月 」のオープニングセレモニーを催します。

 

2018年3月11日(日)~17日(土)

場所:Galleria Alberto Sordi Galleria di Piazza Colonna, Piazza Colonna, 00187 Roma 

オープニングセレモニー:3月11日(日)11時45分~ 

入場無料

復興支援活動開始より7年目を迎える本年は、今回の共同開催団体である伊日財団のご尽力によりガッレリア・アルベルトソルディというローマの中心にあるエレガントな会場における写真展が実現する運びとなりました。

1922年の竣工以来「ガッレリア・コロンナ」として芸術家や政治家に親しまれてきたこの建物は2003年の大改修をへてガッレリア・アルベルト・ソルディとして生まれ変わり、アールヌーヴォー建築とショッピングが同時に楽しめる場としてローマ市民や旅行者でいつも賑わっています。

震災直後から現在に至るまで現地の写真を撮り続けている菱田雄介氏はディレクターとしてテレビ番組制作に携わられるかたわら、報道カメラマンとしても数々の写真集を出版され、様々な場で発表されています。菱田氏は今年も2-3月にかけて現地入りされ、「被災地の今」を記録しています。

昨年度の写真展「2011年75月」で発表した作品郡にこれらの最新作を加えた写真展「2011年87月」が実現することになりました。震災地が復興、創生してゆく30点あまりの写真は菱田氏より無償で提供されています。

また11日のオープニングセレモニーでは毎年ボランティアでご協力いただいている「A&A Music」の皆さんによるハンドベルの演奏もお楽しみいただけます。

直前のお知らせにつき、ご多忙中とは存じますが皆様お誘いあわせの上、ご来場くださいませ。

m&m一同、お待ちいたしております!!!